整形で頬骨を削って小顔を目指す

手術の内容

クリニック選びは慎重に : 手術の内容 : 術後は?

頬骨の形によって削るべき部分が変わってきますが、横に張り出しているタイプの人は顔が大きく見えますしキツイ印象を与えます。
削り取ることで整えると顔がほっそりとして柔らかい印象になりますので、小顔になりながら印象もガラリと変えることができます。
ちなみに、横に張り出している部分は弓部で、内側にある部分は体部です。
削る時にはこの2つの部分に対して施術を行うことになります。
弓部の方は厚みが5mmから7mmほどと非常に薄い骨ですので、そんなにたくさん削ることはできませんし、削ったとしてもそれほど大きな変化は見られません。
前方に張り出しているのが気になる時には体部を削ります。
上顎部分を切開して、電動のラウンドバーなどを使って出っ張った部分を削っていく手術です。
体部はある程度の厚みがありますので、5mmほど削ることができます。
平坦にしてしまうと不自然な印象になりますので、自然なカーブになるように削ります。