整形で頬骨を削って小顔を目指す

クリニック選びは慎重に

頬骨が出ているとキツい印象になりますし、骨格に問題があればダイエットをしても小顔になることができません。
頬骨を何とかしたい時には整形で手術を受けるのが一番良いのですが、費用的にはまとまったお金が必要になります。
安く見積もっても70万程度はかかりますので、予算をきちんと把握してから決めることが大切です。
手術を受ける場合のメリットでもっとも大きいのは効果が半永久的に継続されることです。
骨自体を削ってしまいますので、その部分が戻ることはありません。
出っ張っている部分の骨を削ってしまうと、女性らしい印象になるのもメリットです。
それまで強そうに見えてしまい損をしていた人が、手術を受けると柔らかな印象になりますので、対人面で悩んでいる人にも効果的です。
最近では手術の安全性は非常に高まっていますが、デメリットも無いわけではありません。
元々の骨が薄い場所ですので、ほんの少しずつしか削っていくことができないパーツです。
その薄さ故に失敗をすると骨が欠けてしまうこともありますのでリスクのある手術であることは確かです。
薄い骨を削る場合、医師の技術によるところが大きくなりますので、技術力の高い医師に行ってもらえるようにクリニック選びの段階でしっかりとリサーチしなければなりません。
また、パーツだけを見て手術を進めてしまうと全体がアンバランスになる可能性もありますので、全体的な印象を考えながら削ることも大切です。
エラ削りと同じように高い技術がなければ納得のいく結果が得られませんのでで、慎重に選ぶようにします。

クリニック選びは慎重に : 手術の内容 : 術後は?